トピックス

第125回:住民税の窓口納付に手数料が発生!

2021年2月17日

皆さま、こんにちは。コロナ禍の中、いかがお過ごしでしょうか。

緊急事態宣言などにより、不要不急の外出をしないよう協力を求められていますね。

そのため、最近はネットを利用した通信販売などが主流になってきています。

また、直接、販売店へ行き商品を購入するよりも安く購入できることも多く見受けられます。

皆さま、ご存じでしょうか?

普段行っていた振込・納税業務においても、窓口納付よりネットを利用したダイレクト納付(口座振替)等での納付の方がお得な税金があります。

それは住民税の納付です。

例えば、三菱UFJ銀行では今年の4月より一部自治体への住民税の納付の際、窓口納付ですと手数料が発生することになりました。

何にでも料金がかかるようになり、本当にげんなりしますね・・・。

そこで今回は、以前にも一度お伝えしたかと存じますが、納付手数料がかからないダイレクト納付についてご紹介させていただきます。

 

ダイレクト納付は、国税と地方税に対応しており、e-Tax、eLTAXに登録した後、それぞれのシステムで利用開始の手続きを行うことで利用ができるようになります。

 

 ダイレクト納付のメリット

・金融機関や税務署に出向く必要がない

・インターネットバンキングの契約が不要

・手数料がかからない

・電子申告後、納付期限内であれば、引落日を自由に設定することが可能

・納税者に代わり、税理士による納付手続が可能

 

 国税ダイレクト納付で納税できる税金の種類

e-Taxでデータ送信を行う際に使用するデータの内容により、納税することができる対象税目が異なります。

申告等データ :源泉所得税

法人税、地方法人税

消費税及地方消費税

申告所得税

申告所得税及復興特別所得税

源泉所得税及復興特別所得税

復興特別法人税

相続税、贈与税

酒税、印紙税、国際観光旅客税

納付情報データ:すべての税目(延滞税、加算税等を含む)

 

 地方税ダイレクト納付で納税できる税金の種類

地方税ダイレクト納付は、すべての地方公共団体に対応しており、次の6つの税目で利用できます。

・法人都道府県民税

・法人事業税

・特別法人事業税(地方法人特別税)

・法人市町村民税

・事業所税

・個人住民税

 

 利用可能時間

e-Tax、eLTAXのサービス時間内で、かつ、ご利用の金融機関のシステムが稼働している時間で利用できます。

 

e-Taxの利用可能時間

① 通常期 (休祝日及び12月29日~1月3日を除く)

・月曜日~金曜日

24時間 (※休祝日の翌稼働日は8:30から利用開始します。)

・毎月の最終土曜日及び翌日の日曜日

8:30~24:00

 

② 所得税等の確定申告時期 (2021年は4月15日まで)

全日(土日祝日を含む)

24時間 (※メンテナンス時間を除く)

 

eLTAXの利用可能時間

① 通常期(休祝日および12月29日~1月3日を除く)

・月曜日~金曜日

8:30~24:00

※毎月最終土曜日および翌日日曜日は、同時間帯で利用できます。

 

② 繁忙期(1月15日~3月15日)

・全日(土日祝日を含む)

8:30~24:00

・1月15日~1月31日のみ

0:00~24:00

 

皆さま、ダイレクト納付、いかがでしょうか。

もし、ご検討されたいという方がいらっしゃいましたら、チェスナットまでご連絡ください。

それでは皆様、色々と大変なご時世ですが、どうぞお身体をご自愛ください。

 

【参考】

国税庁「ダイレクト納付の手続」

eLTAX「共通納税とは」(地方税 ダイレクト納付)

 

 

★お問い合わせはこちらから

 

トピックス